ぽちと懸賞と日常

化粧品のモニター記事や懸賞の当選記録少々&日常多々なブログです。

日帰り浜松、逆コナンと鰻までのレポート

単身赴任中の旦那くんが3連休に帰ってくるからと計画してた浜松日帰りツアー。
 
f:id:potipotikou:20220720190245j:image
天気も味方して現地に着くころには曇り空が嘘のような快晴に。
誰かさんの日ごろの行いがいいんだろうなと誰かさんは思ってるんだけど。
 
 
ただ↑この日のことを言われるとちょっと心苦しい誰かさんっていう。
 
そんなこんなで、着いた傍から鰻屋さんの予約受付へ。
実は3年前にも同じ鰻屋さんで食べたんだけど、これがもう美味しすぎて美味しすぎて、それからはどうやってもその味を忘れることができなくて。
だからこの日は3年越しの再会と喜び勇んでたんだけど、11:00開店のお店に9:15に着いて取れた予約が13:30と、これだけでも人気店なのが窺えるってもん。
 
とまぁ無事に予約も出来たので予約時間まで周辺の観光に繰り出すことに。
まずはうなぎパイファクトリー。
 
 
f:id:potipotikou:20220720132956j:image
入口ではでっかいうなぎパイがお出迎え。
 
f:id:potipotikou:20220721082946j:image
自由見学は予約不要なので、館内に用意してある受付用紙に住所等を記入して受付スタッフへ、見学記念品を人数分貰って見学スタートです。
ただこの日は製造ラインが止まってて、当初の予定よりも大きく短縮。
 
カフェで気になるメニューもあったけど、敵は本能寺ってことで断念したしね。
それでも無料ってこともあり、工場見学はすごく賑わってました!
 
f:id:potipotikou:20220720133023j:image f:id:potipotikou:20220720133033j:image
おまけにぽちの疑問も解消、ずっと滋養強壮的なアレだと思ってたんだけど←
 
f:id:potipotikou:20220721110350p:image
いや、むしろ子どもヤングでしょ。
 
f:id:potipotikou:20220720133051j:image
お土産はうなくんグッズ。
ストラップは自分に、絵本は甥っ子に。
ちなみにうなぎパイは見学記念品で貰ったからいいかなって思ってたら、旦那くん自分用にお徳用袋買ってたっていう。
単身赴任先じゃ家族団らんできないけど、仕事終わりに食べるから夜のお菓子には変わりないってことで、続いては はちみつ専門店 長坂養蜂場。
 
 
f:id:potipotikou:20220721121749p:image
入口でウェルカムドリンクをもらって店内へ。
はちみつ関連の商品がいっぱいでついつい目移りしそうになったけど、お目当ての「梅はちみつ漬」を求めてきてたので滞在自体は割とすぐに終了。
瓶の中の梅はめちゃ選んできたけどね!(シワシワのじゃなくてぷっくりしたやつ)
 
正直はちみつってそんな得意じゃないぽち、でもこの梅はちみつ漬に関して言えば冷水や炭酸水で4~5倍に希釈して飲むんだけど、甘酸っぱい梅の香りとクエン酸が夏にぴったりで、梅もぽたぽたで美味しかった!
 
そんなお目当てをゲットして喜んでたとき、時間にして言えば12時過ぎたところかな? 娘のお腹が減ったアピールが始まったので、ドライブしつつお店探索。
うなぎパイファクトリーも養蜂場ももうちょっと時間をかける予定だったから候補のお店の用意もなくて、結局コンビニで腹持ちはしないけど口寂しさをまぎらわせられるアイスを食べてもらいながら予約時間いっぱい駐車場で過ごしたよ。
 
てところで後半に続きます→
 
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
↑ ぽちにモチベをください!